1. TOP
  2. 旅の準備
  3. 旅のプラン
  4. オーストラリア旅行のベストシーズンは?旅行の目的に合わせてぴったりの時期を選ぼう!

オーストラリア旅行のベストシーズンは?旅行の目的に合わせてぴったりの時期を選ぼう!

南半球の動物パラダイス、オーストラリア!

日本からも比較的近く、また時差も少なく治安もよくて過ごしやすいため、日本人旅行者にも大人気ですが、場所によっては気候が全然違うのはご存知でしたか?

オーストラリアといえば日本とは季節が逆だということはよく知られていますが、ベストシーズンはいつなのだろう?と思いますよね。

オーストラリアは世界で6番目に大きな国。

広大な国だけに、オーストラリアといっても地域によって気温にも差があるので旅行を考えている人はいつがベストシーズンか気になるところ!

さらにそれぞれの地域ならではの魅力的な期間限定イベントやお祭りもあるので、目移りしやすいところですね。

そこで、今回は人気が高い湾岸部の大都市メルボルン、アデレード、シドニー、ブリスベン、パースのベストシーズンをご紹介します!

世界で最も住みやすい街メルボルンは春と秋がおススメ!1月には全豪オープンも!

2017年の世界で最も住みやすい都市ランキングで堂々1位のメルボルンですが、オーストラリアの旅行先の中でも人気が高い都市の一つです。

街並みがとても綺麗で観光地らしいところに行かなくてもシティを散策するだけでかなり楽しめるので、あまり移動などをしたくないという方にもおススメです。

メルボルンの天気に関しては実はあまり好きではないというオーストラリア人も多いのですが、その理由としては一日に四季があるとも言われるぐらい天気が予測しづらいことだと思います。

暑かったと思ったら涼しくなったり、天気がいいと思っていたら急に雨が降ってきたりすることから、メルボルンの都市自体は好きだけど、気候がちょっと・・・という意見も多いのです。

メルボルンでおススメの時期は秋(3月から5月)と春(9月から11月)です。

秋の気温は日中は温かい日だと17℃ぐらいで寒いと8℃ぐらいなので、日本から行ってもそこまで気温差が激しくないので過ごしやすいと言われています。

春は9℃から20℃ぐらいになります。

少し暑い時期になりますが、1月の2週目あたりから毎年行われる全豪オープンを見てみたいという方は、その時期もおススメです!

でもチケットがとりづらくなるため、早めに予約をした方がいいでしょう。

オーストラリアワインの名産地アデレードは南半球最大のお祭りがある2~3月がおススメ!

メルボルンに続いてオーストラリア国内で住みやすい国として国内外から人気が高いのがアデレードです。

アデレードでおススメの時期は3月から5月で13℃から18℃ぐらいととても過ごしやすいです。

フェスティバルなどに参加してみたいという方は2月から3月に行くのもおススメです。

2月の終わりには南半球最大のお祭りフリンジフェスティバルが行われています。

大道芸やダンスショーなどを楽しむことができるので大人から子供連れまでみんなで楽しめます。

またドイツ系移民によって持ち込まれたブドウの木のおかげで、美味しいオーストラリアワインの名産地としても有名で、バロッサ・バレーなど素敵なワイナリーもあるので、ワイン好きにも見逃せません!

オーストラリア最大の街、シドニーのベストシーズンは3~5月!5月末には世界最大級の光と音の祭典も!

オーストラリアといえばシドニーというイメージが強いかもしれませんが、シドニーで人気があるシーズンは3月から5月です。

この時期は15℃から22℃ぐらいです。

6月に入ると8℃から17℃ぐらいと涼しくなっていきますが、5月末から23日間ほどにシドニーで行われる「ビビット・シドニー」という世界最大級の光と音の祭典はとても人気があります。

年末年始もかなり人気があるのですが、年末年始は飛行機やホテルなどもなかなかとれないので、シドニーで何か大きなイベントの時期に行ってみたい方にはビビット・シドニーの時期がベストシーズンです!

一年を通して温暖なSunny City、ブリスベン!8月には農業収穫祭も!

ブリスベンはオーストラリアの中でもSunnyというイメージが強く、冬でもそこまで寒くないので過ごしやすい場所です。

6月から8月が寒い時期とされていますが、朝晩は冷え込む日があっても日中は20℃を超える日があったり過ごしやすいのです。

3月や5月が人気のシーズンですが、日本の夏休みしか休みがとりづらいという方にもブリスベンの冬だったらおススメです。

海に入れるほどではありませんが、ゴールドコーストまでも車で1時間ほどなので冬のブリスベンに行ってみるのもいいでしょう。

8月の第一金曜日から10日間Ekkaと呼ばれる農業収穫祭があり家族連れで楽しめるイベントになっています。

アトラクションがたくさんあり、動物とも触れ合えるイベントです。イチゴのソフトクリームも人気があります。

ちょうど日本のお盆の時期と重なるので、もしこのイベントに興味がある方は早めに航空券などをとることをおススメします。

西部の優雅な大都市、パースはフラワーフェスティバルがある9月~11月がおススメ!

オーストラリアで最も美しいと言われる優雅な西の都パース!

パースはオーストラリア大4の都市で鉱物資源で栄えた都市として知られています。

パースのベストシーズンは9月から11月です。

9月には「キングスパーク・ワイルドフラワーフェスティバル」が行われて約3千種類の花が楽しめる祭典となっています。

9月の気温は11℃から20℃ぐらいで11月になると25℃ぐらいまで気温が上がりますが、過ごしやすい陽気です。

まとめ

日本からも人気が高い旅行先オーストラリアですが、世界第6位の広大な面積を誇る国だけあって、地域によってベストシーズンが違います。

さらにそれぞれの地域ごとに魅力的なイベントや季節のお祭り、催し物が違うため、ご自分の興味や旅行の目的にあわせて行き先を選ぶのも大事です!

オーストラリア最大の都市シドニーをはじめ、メルボルン、アデレード、ブリスベン、パースの湾岸の人気5大都市のベストシーズンをご紹介しましたが、これら全ての地域に共通するベストシーズンは暑すぎず、寒すぎず過ごしやすい3月~5月と9月~11月の間です。

それぞれの州によって異なるイベントや気候を楽しむことができるのも大きな魅力なので、是非チェックしてみましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!