1. TOP
  2. 旅の準備
  3. おトク情報
  4. カンボジア旅行の移動で欠かせないトゥクトゥクの乗り方とおすすめタクシー配車アプリ

カンボジア旅行の移動で欠かせないトゥクトゥクの乗り方とおすすめタクシー配車アプリ

最近、海外旅行好きに人気を集める東南アジア。

日本からのアクセスも良く、格安LCCもいっぱい出ている上、安い物価、美味しい食べ物、暖かくてフレンドリーな現地の人々、美しいビーチリゾートなどで、特に若い女性を魅了しています。

その一方で、心配なのが治安面。

特に初めての東南アジアで心配なのは、道を間違えたり、ぼったくりするタクシー。

特にカンボジアでは電車や地下鉄もなく、バスも時間やルートが当てにならず、交通が大変不便です。

そこでおススメな交通手段が観光用の三輪タクシー、トゥクトゥクとタクシー配車アプリ!

これらを上手く使うことで、カンボジア旅行がぐんと安全で便利に楽しめます。

アジアの移動手段で欠かせないトゥクトゥク

アジアの移動手段といえば観光用三輪タクシー、トゥクトゥク!

カンボジアでも街中でトゥクトゥクは数多く走っています。

可愛らしい見た目が旅行者にも大人気で、地元の人も気軽に利用している乗り物です。

乗っていると風が気持ちよくて、外の景色も楽しめるのがメリット。

カンボジアでは電車や地下鉄はなく、バスもどこへ行くかわからないので、移動手段が不便で不安もいっぱい。

そこで、一度は乗ってみる価値ありのトゥクトゥク!

観光地シェムリアップでの乗り方、さらにはとっておきの交渉術までご紹介します!!

シェムリアップ空港から市街地

シェムリアップ国際空港からシェムリアップ市街への距離は約8 kmです。

時間としては、20分程度。

空港内には、エアポートタクシーサービスカウンターがあり、チケットを購入して市街へ行きます。

時間によって料金が異なります。

24時間運行しているので、深夜便でもホテルまでの移動手段は確保できます。

シェムリアップ空港⇒市街地(6:30~23:00)

バイク   (1人乗り):9$

トゥクトゥク(4人乗り):9$

セダン   (4人乗り):10$

ミニバン  (8人乗り):15$

シェムリアップ空港⇒市街地(23:00~6:30)

バイク   (1人乗り):14$

トゥクトゥク(4人乗り):14$

セダン   (4人乗り):15$

ミニバン  (8人乗り):20$

フリーのドライバーの中には、エアポートサービスカウンターを通さず自分のタクシー(トゥクトゥク)に乗らないかと話しかけてくる人がいます。

しかし、大抵は交渉しても正規料金より高くなります。

エアポートタクシーサービスを利用した方が安上がりです。

プノンペン空港から市内

プノンペン国際空港から市内までは約10Km。

市内までは日中50分、夜間30分、交通事情により変動します。

国際線ターミナルの出口にはタクシーとトゥクトゥクのチケット売り場があります。

タクシーは12$〜(目的地エリアにより異なります)

トゥクトゥクは市街まで9$。

所要時間はタクシーと変わらないでしょう。

ぼったくりも恐くない!とっておきのトゥクトゥク交渉術!

このように便利で気軽に乗れて、なおかつ景色も楽しめるトゥクトゥクですが、必ずと言っても過言ではなく、ぼったくられるのが最大の難点。

そして、道は間違える、料金を稼ぐために遠回りをするなど、問題点もいっぱい!

それでも最低限の交渉術さえ身に着けていれば大丈夫なので、必要以上に恐がることはありません。

トゥクトゥクを捕まえるには?

まずはトゥクトゥクを呼び止めます。

基本的に歩いていると、運転手が声をかけてきます。

乗る前には料金交渉をします。

乗車料はかなりアバウトですが、基本的に1Km1$と覚えておくと良いでしょう。

小額紙幣の準備も忘れずに!

交渉スタート!笑顔でニコニコ、でも態度は強気で!

そして、ここから交渉が始まります。

まずは、こちらから「1ダラー?」と値段を言ってみます。

これでOKならいいのですが、トゥクトゥクの運転手は値上げをしてきます。

現地相場のわからない外国人だから、いくら高くしてもOKと思っているフシがあります。

その際は、笑顔で「ノ~!(ダメ~)」高いよ、という顔をします。

ただ、運転手も負けてないので、高めの値段を言ってくるのですが、1$はかなり安めの値段ですので、残念そうに折れてあげましょう。

「1ダラーハーフ!プリーズ!!」と言えば、OKだと思います。

2ドルでもまだ引き下がらない場合には「ノー」と言い切り、立ち去りましょう。

そうすると引き止めてきます。

トゥクトゥクに乗るときの注意事項

この交渉術を使うためにも、事前に交渉しましょう。

乗ってからでは、残念ながら使えません。

また夜にトゥクトゥクに乗る際には、1$多めの値段で交渉すると良いでしょう。

車と違って座席には壁がないため、乗車中にはひったくりに注意です!

携帯もカバンの中へしまっておきましょう!!

首都プノンペンでおすすめの配車アプリ

トゥクトゥクに並んでカンボジアでポピュラーな移動方法は、なんと言ってもタクシー!

でも東南アジアのタクシーはぼったくりも多く、道を間違えたり、わざと遠回りすることもあるのが心配。

そんなときに心強い味方なのが、タクシーの配車アプリです!

首都プノンペンでも便利なタクシーの配車アプリがあって、タクシーを捕まえるのは日本より簡単で便利!

カンボジア、プノンペンで利用できる配車アプリは「iTumo」「PassApp Taxi」「CamGo」「Exnet Taxi Cambodia」「Choice Taxi」「Ugo711 Taxi」など、バラエティー豊富です。

その中でも、簡単!安心!明朗会計!のアプリをご紹介します。

「iTsumo」(無料)

☆おすすめのポイント☆

  • 日本語対応
  • 事前に料金を確認できる。料金は初乗り+距離に応じて加算、料金交渉の必要なし。
  • 目的地を指定して配車できる為、口頭で行き先を言わなくても良い!
  • 車種を選べるから人数に合わせて利用できる!(セダン、SUV、トゥクトゥク)

②PassApp Taxi in Cambodia(無料)

☆おすすめポイント☆

  • 使い方が簡単。地図上にピンをセットするだけ。
  • 配車したタクシーも地図上に表示され、到着までの時間も確認できる。
  • 料金は初乗り+距離に応じて加算、料金交渉の必要なし。
  • 目的地を指定して配車できる為、口頭で行き先を言わなくても良い!
  • 車種を選べるから人数に合わせて利用できる!(セダン、SUV、トゥクトゥク)

まとめ

東南アジア、特にカンボジアでは公共交通手段は電車や地下鉄もなく、バスも時間やルートが当てにならず、交通が大変不便。

そんな中で主な交通手段は、観光用三輪タクシー、トゥクトゥクとタクシーの2種類。

どちらもぼったくりが心配ですが、トゥクトゥクの場合は最低限の交渉術さえ心得ておけば大丈夫!

交渉に大事なのは、双方で合意を得ることです。

値段はほとんどの場合、1Km1$なので1$紙幣は必ず用意しましょう。

交渉は乗ってからではできないので、必ず乗車前に!

トゥクトゥクに乗車中に、ひったくりに合うケースも多いので、携帯も出さずにカバンの中にしまっておきましょう。

タクシーの場合は流しのタクシーを捕まえず、簡単!安心!明朗会計!の配車タクシーの利用をおススメします!

これらを知っていることで、カンボジアでの旅行がぐんと便利で楽しくなります。

\ SNSでシェアしよう! /

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!