1. TOP
  2. 海外ご当地ネタ
  3. 各国ご当地ネタ
  4. バリ島にのオススメ癒しスポット5選!神々がすむ島で心身共にリラックスしよう!

バリ島にのオススメ癒しスポット5選!神々がすむ島で心身共にリラックスしよう!

ゴールデンウィークが終わり、夏休みまでに長期休暇が取れず、さらにジメジメしてすっきりしない梅雨シーズンに突入し、既に疲れを感じる今日この頃。

日頃の疲れを癒し、リラックスしたい方も多いはず。

そんなあなたにおススメなのが、「神々の住む島」ことバリ島!

海に囲まれている美しきバリ島。

ビーチがあるのはもちろんの事、バリ島は神々が祀られているとても神秘的な島でもあります。

海でのんびりするだけではなく、とっておきのパワースポットや癒しスポットもいっぱい!

しかも日本から近く、アクセスもいいので週末を利用した弾丸旅行にぴったり!

そこで今回は、美しい海に囲まれた神秘の島、バリ島でリラックスできるおススメの癒しスポット5選をご紹介していきます!

美しい田園地方にあるヨガの町ウブド

バリと言えば、ウブドを思い浮かべる方も多いと思います。

山合いにある美しい田園地方の町、ウブド。

ビーチリゾートがメインのバリ島の観光スポットでも、異色な存在です。

ここは、ヨガのコースなども多く開催される場所で、町のど真ん中はマーケットもあり交通量も多いですが、少し町から離れると森林に囲まれています。

宿も多くあり、森林の中にあるのんびり静かな宿を選ぶ事もできます。

町の隅々にヨガのクラスの看板があり、ワークショップやリラクゼーションのコースに参加する事もできます。

一般的なヨガのクラスから瞑想のクラスまで幅広く選べて、どういった癒しの時間を求めてるかに合わせて様々なクラスへの参加が可能です。

町の喧騒から離れた山や森林に囲まれた町ウブドで、数日間ヨガのリトリートに参加してはどうでしょうか?

きっと心身ともに癒されるはずです!

蓮の池に囲まれた神秘的なサラスワティ寺院

そんな大自然に囲まれたウブドの町の一角に、サラスワティ寺院という小さな寺院があります。

寺院の入り口には大きな蓮池があり、多くの蓮に迎えられながら向かうこのお寺はとても神秘的です。

入り口まで行くとドアは開放されておらず、ドアが開いたら数人ずつのみ中に入って行く仕組みになっています。

観光客で溢れかえってる事の多いバリ島のお寺ですが、この小さなお寺は中を見学中も数人のみしかいませんので、バリ島の多くの人が信仰しているヒンドゥー教を近くに感じる事ができます。

町の喧騒から逃れて入るこのお寺は、ゆっくりと歩いて眺めるだけでとても神秘的で癒されます。

ウブドの町の賑やかさから離れてもう少し癒されたいと思ったら、ぜひ訪れてみて下さいね!

ちなみに、お寺の玄関口である蓮池はスターバックスのすぐ隣にあるので、迷わずわかりやすいです。

ヨガがさかんなサーファーズパラダイス、チャングー

続いてご紹介するのが、ウブドと並び最近ではヨガのコースなどが多く開催されている海辺の町チャングーです。

サーファーが多く滞在するこの小さな町は、一見賑やかな町に見えますが、所々にヨガスタジオなどがあり、瞑想からキルタンのクラスにヨガリトリートととても癒される町でもあります。

「キルタン」とは、サンスクリット語で「歌う」という意味があり、インド伝統のヨガの流派のひとつです。

音楽とともにサンスクリット語のマントラを詠唱するのが特徴で、音による癒しの効果が絶大です。

日本ではあまり馴染みがありませんが、この機会に体験してみてはいかがでしょうか?

特に、海辺で見る夕日は美しく、瞑想の練習をするにはとても良い場所です。

サーファーが夕日と共に波に乗っているのをみながら、波音を聞いて歩いていると近くのお寺から音楽が聞こえてきたりしとても心地良い時間を過ごせます。

また、健康に気を使ったお洒落なカフェも多く、ここで数日過ごすだけで心身ともにリフレッシュできます。

ここだけじゃなく、バリには他にも魅力的なビーチリゾートがいっぱい!

せっかく南国バリに来たんだから、海やビーチも楽しみたい!という方は、こちらをどうぞ!

バリ島に行くなら絶対に外せないビーチ5選!透明度の高い南国の海を満喫しよう!

静謐なヒンドゥー教の聖地、タナロット寺院

さらにチャングーから30分程車を走らせたところに、タナロット寺院というお寺があります。

夕日が綺麗な事で有名なこのお寺は、毎日海辺で祈りを捧げる事ができます。

観光客でもヒンドゥー教の信仰者がするようにお賽銭を渡し、おでこにお米をつけてくれ、海辺でお祈りができるこのお寺は足を踏み入れるだけでなんだか神秘的。

海辺の辺りは、サンダルを脱いで素足で歩くこともできます。

潮の満ち引きによって海辺の感じも若干違い、何度行っても魅力的です。

バリ島の賑やかさから離れて、どこか癒される場所に行きたいと思ったらぜひ訪れてみて下さいね。

ピークの夕日が見れる時間は、若干人が多かったりもしますが、やはりお寺という事もあり羽目を外している方はいませんので、ゆっくりと美しい海辺の夕日とそれに照らされたお寺を楽しむ事ができますよ。

チャングーのスパで旅の疲れを癒す!

チャングーでは、スパも楽しむ事ができます。

チャングーにあるGold Dustというスパは、デザイナー服も取り扱っているとてもお洒落なスパです。

マニキュア・ペディキュアから、本格的なマッサージ、また全身スパからフェイシャルまでそのメニューの豊富さも魅力的です。

また、セラピストの人の腕も良く、1時間から2時間のコースなどあっという間に過ぎてしまいまたすぐ行きたくなってしまいます。

バリ島を満喫した後は、普段頑張ってる自分へのご褒美でゆっくりスパでマッサージなどいかがでしょうか?

旅の最後に疲れを取り、全身綺麗にしてから帰国するのもおススメです!

リフレッシュして仕事に戻れること、間違いなしですよ。

まとめ

美しい海に囲まれた神々の住む島、バリ島。

透き通った綺麗な海やビーチだけでなく、この島の魅力は何と言っても自然豊かなパワースポットや癒しスポット!

多くの人々がヒンドゥー教を信仰しているこのバリ島では、一日三回お祈りが捧げられ、まるで島全体が神々に守られているかのような神秘的な雰囲気で覆われています。

緑豊かな大自然に囲まれた田園地方の町ウブドをはじめ、まるで天国のような蓮の池に囲まれたサラスワティ寺院、ヨガが盛んな海辺の町チャングー、本格的なヒンドゥー教の聖地タナロット寺院、リラックスできるチャングーのスパ。

もちろん、ここでご紹介したスポットだけではなく、バリ島には他にも癒しスポットがたくさん!

神々の住む美しい島、バリ島の大自然と神秘のパワーに満ちた癒しスポットを訪れれば、きっと普段の忙しい生活での疲れも吹っ飛ぶはず!

短期間で行きたい場所をくまなく見て回る弾丸旅行も魅力的ですが、普段の疲れを癒す、こんな贅沢な旅はいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!