1. TOP
  2. 海外ご当地ネタ
  3. 映画・海外ドラマのロケ地巡礼
  4. ニュージーランドで映画ロケ地巡礼の旅を!ファンなら10倍楽しめるおすすめスポット5選!

ニュージーランドで映画ロケ地巡礼の旅を!ファンなら10倍楽しめるおすすめスポット5選!

今からさかのぼること17年前。

壮大なスケールとドラマチックな物語、魅力的で個性豊かな登場人物で、一世を風靡したファンタジー超大作映画、ロード・オブ・ザ・リング!

2001年以降3部作が公開され、世界中の映画ファンを魅了してきました。

そして先日、Amazonでもプライムビデオ向けにドラマ化製作が決定し、再びファンの注目を集めています。

そんな大人気超大作のロケ地となったニュージーランドですが、その大自然の美しさから多くの映画やドラマ、そしてコマーシャルのロケ地としても世界各国から多くの企業が訪れています。

ロード・オブ・ザ・リングを始め、ナルニア国物語、ピアノレッスンなど他にも多くの映画ロケ地となっています。

映画好きな方はもちろんのこと、そうでない方でもまるでファンタジーの世界に迷い込んだかのような魅力的なロケ地をご紹介しましょう!

ニュージーランドと言えば忘れてはいけないロケ地、ホビット村!

ニュージーランドがロケ地の映画と言えば、忘れてはいけないのがロードオブザリング・ホビットシリーズの撮影地!

監督ピーター・ジャクソンの出身地であるニュージーランドには、あちこちに「中つ国」の舞台となったロケ地が存在しますが、やはり中でも人気が高いのは主人公フロドやその伯父ビルボの故郷である緑豊かなホビット村です。

撮影が行われたのは、北島ワイカト地方マタマタ郊外にあるアレキサンダー牧場。

今でも映画の世界がそっくりそのまま保存されています。

ただし、アレキサンダー牧場は私有地のため個人で訪ねる事は出来ませんが、ツアーを利用すれば入場可能です。

ホビット村にはオークランドから約2時間で行け、H.I.Sをはじめとする多くの大手旅行会社がツアーを行っているので、申し込むことができます!

アレキサンダー牧場に足を踏み入れると、見覚えのある風景が次から次へと登場し、興奮する事間違いなし!

そして、ツアーのハイライトとも言えるビルボとフロドの住む「袋小路屋敷」や、ビルボの111歳の誕生日を祝ったパーティー会場などを見ると、まるで映画の世界に入り込んだかのような気分になれます。

映画好きにはたまらないこのロケ地!

ニュージーランドに来たら、ファンとしては是非とも訪れてみたい場所です!

「ホビット」の大冒険が繰り広げられたパラダイス!

ロードオブザリングほど有名ではありませんが、同作の前日譚とも言える映画、「ホビット」もニュージーランドで撮影されました。

ロードオブザリングの主人公は小人(ホビット)族の青年フロドですが、この物語はその伯父ビルボが主人公。

小人族ドワーフの王子トーリンたちとともに竜退治する物語です。

この手に汗握る大冒険と迫力のあるアクションいっぱいの冒険映画が撮影されたロケ地になったのが、ニューーランドのパラダイス!

なんだか凄い名前だと思われるかもしれませんが、実際に存在する地名です。

美しき湖で有名なクイーンズタウンから、車で1時間弱で行けるグレノーキーの先に実在する場所で、車で走っていくと本当に「Paradise(パラダイス)」という看板があります。

一歩足を踏み入れると、その美しい景観に圧倒されます。

冬の初めや終わりに訪れると、山の上には雪が積もっていてこれもまた美しく息をのみます。

その名のとおり、まるでパラダイス(楽園)のような場所!

レンタカーなどの車でのアクセスが一番いいですが、もちろんツアー参加も可能!

JTBなどではクイーンズタウン発のグレノーキー周辺も周る半日ツアーや、サファリオブザシーンというジープで周るロケ地観光ツアーもあるので、こういったツアーに参加するのもおすすめです。

クイーンズタウンはその町だけでも飽きないほど美しい観光地ですが、せっかくここまで来たならぜひ映画のロケ地であるグレノーキーやパラダイスにも足を運んでみて下さい!

映画で見たドキドキハラハラの大冒険のシーンを大自然の中で実際に体験してみる、いいチャンスです!

「ピアノ・レッスン」の舞台となった静謐なカレカレ・ビーチ

北島のオークランドから車で1時間弱で行けるビーチで、カレカレ・ビーチという所があります。

ここは、オークランド周辺の黒砂西海岸ビーチで有名なピーハービーチからもすぐ近くです。

このカレカレ・ビーチは、サーファー達で賑わっているピーハー程アクセスがよくはないものの、のんびり波乗りをしたいサーファーや、ビーチで静かにヨガを楽しみたい地元の方がやってくるビーチです。

いわば観光地化されていない観光地で、知る人ぞ知る穴場的ビーチ!

このワイタケレ山脈の中にある美しいビーチは、ジェーン・カンピオンの1993年の作品、ピアノ・レッスンが撮影された場所なのです。

主演女優のアンナ・パキンはこの作品でオスカーを獲得し、以後世界で活躍しています。

西海岸は波のひきが強く、泳ぐのには気をつけなければいけないですが、のんびりビーチ沿いを歩くにはとても良い場所です。

まるで映画のワンシーンに入り込んだかのような静かな黒砂の西海岸、ぜひ訪れてみて下さいね!

まるでファンタジーの世界への入り口?!「ナルニア国物語」のロケ地、カセドラル・コーブ

北島はコロマンデル半島にあるカセドラル・コープ。

この一角にある、まるでファンタジーの世界への入り口のような海が見える天然の岩のアーチも一大ファンタジー映画のロケ地となりました。

それは、ロード・オブ・ザ・リングに並び、イギリスを代表するファンタジー作品「ナルニア国物語」!

20世紀の少年少女がファンタジーの世界「ナルニア」に彷徨いこむ物語で、この岩のアーチに立つと自分もナルニアの国に迷い込んだかのような不思議な気分になれます。

この幻想的なビーチは、オークランドから車で約2時間40分のコロマンデル半島にあります。

コロマンデル半島は美しいビーチがあり、夏は特にキャンパー達で賑わっています。

その美しいビーチのひとつ、ハヘイ・ビーチからこの天然の岩のアーチが絵になるカセドラル・コーブには歩いて行くことができます。

ナルニア国物語第二部、「カスピアン王子の角笛」に登場したナルニア国の王都ケア・パラベルの城壁のセットは、この景勝地カセドラル・コーブを見下ろすヘレヘラタウラ半島のそばに設置されていました。

ナルニア国物語に入り込んだような気分になるこのカセドラル・コーブを鑑賞しながら、美しきビーチを歩いてみてはいかがでしょうか?

手に汗握る大冒険気分に!「バーティカル・リミット」のロケ地、アオラキ・マウントクック

最後にご紹介するのは、南島の美しき国立公園アオラキ・マウントクック!

国立公園に向かって行くと、遠くに見えていた山岳がどんどん大きくなっていきます。

ここでは、登山と滑落の恐怖をテーマにした山岳アクション映画「バーティカル・リミット」が撮影されました。

ニュージーランド人のマーティン・キャンベルが監督を務めた作品で、ロケは最高峰アオラキ・マウントクック(3754m)で行われました。

山を見上げると、あまりの高さと迫力に圧倒され、映画のテーマの中に「恐怖」という言葉が入っているのもうなずけます。

夏にはハイキングやキャンパーで賑わうアオラキ・マウントクック国立公園ですが、ロケ地としての観光はもちろんのこと、国立公園でのハイキングもおすすめ!

夏には、マウントクックへ向かう途中に美しいラベンダー畑を堪能する事もできますよ。

もちろんレンタカーでも行けますが、初めての方や土地勘がない方には、オプショナルツアーがお勧め!

H.I.SやJTBなど大手旅行会社がツアーを行っているので、申し込むことができます。

手に汗握る映画のワンシーンをリアルに感じることができ、大自然の迫力に圧倒されることでしょう!

まとめ

ロード・オブ・ザ・リングをはじめ、数々の人気映画のロケ地となったニュージーランド!

のどかで牧歌的なホビット村や、文字通り「楽園」のようなパラダイス、ピアノレッスンのワンシーンに登場した静謐なビーチ、まるでファンタジーの世界への入り口のようなカセドラル・コーブ、迫力満点なマウント・クック。

雄大な大自然や、まるでファンタジーの世界のような幻想的な風景、緑豊かな平原や神秘的なビーチなど、映画のワンシーンを思い出すほど素敵な場所がいっぱいで、ロケ地になったのもうなずける素晴らしさです。

歩いているだけでも大好きな映画のワンシーンが脳裏に蘇り、映画ファンはもちろんのこと、大自然に癒されたい方もいずれも足を運ぶ価値は大いにあり!

映画が、そしてニュージーランドがますます好きになることでしょう!

\ SNSでシェアしよう! /

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!