1. TOP
  2. 旅の準備
  3. トラブル対策
  4. 飛行機でのむくみに効く対策法!準備、軽い運動、お役立ちグッズの3つのアプローチで長時間フライトも恐くない!

飛行機でのむくみに効く対策法!準備、軽い運動、お役立ちグッズの3つのアプローチで長時間フライトも恐くない!

誰もが楽しみにする海外旅行。

忙しい日々の生活から休暇を取って旅する時間はワクワクドキドキでいっぱいです。

しかし、この海外旅行につきものなのが長時間のフライト!

狭い機内のしかも狭いエコノミー席に長時間座っていると特に女性の場合、心配なのがむくみ。

むくんでしまうと見た目に影響するだけでなく、靴や服がこころなしかきつくなって窮屈に感じられたり、体が重く感じられたりで、旅を楽しむどころじゃなくなってしまいます。

特に女性にとっては、大きな問題!

そこで今回は、長時間フライトでの機内で起こるそんな辛いむくみへの対処法をご紹介していきます。

むくみってどんな症状?なぜ起こるの?

よく普段から耳にするこのむくみですが、いったいどのような症状なのでしょうか?

むくみというのは、血行不良を起こし、排泄されるべき水分や老廃物がきちんと除去されず蓄積されている状態を言います。

飛行機の中で足がむくんだり、または長時間立っていると足がむくむ経験は誰にでもあるはず。

これは、下半身が血行不良となった為に起こるのです。

その他にも、むくみの原因ともなる血行不良を起こす原因は、運動不足・ホルモンバランスの乱れ・過剰な水分摂取などが考えられます。

つまり、飛行機の中で長時間同じ体制でいると、下半身が血行不良を起こす為むくみという症状が現れるのです。

よく普段から耳にするこのむくみですが、いったいどのような症状なのでしょうか?

むくみというのは、血行不良を起こし、排泄されるべき水分や老廃物がきちんと除去されず蓄積されている状態を言います。

飛行機の中で足がむくんだり、または長時間立っていると足がむくむ経験は誰にでもあるはず。

これは、下半身が血行不良となった為に起こるのです。

その他にも、むくみの原因ともなる血行不良を起こす原因は、運動不足・ホルモンバランスの乱れ・過剰な水分摂取などが考えられます。

つまり、飛行機の中で長時間同じ体制でいると、下半身が血行不良を起こす為むくみという症状が現れるのです。

むくみ予防のために、旅行前にできること

このようにつらいむくみですが、旅行前にちょっとした「準備」をしておくことでしっかり予防できます。

ヨガや水泳、軽い運動などで前日に体を動かしておく!

出発前から下半身がむくんでいては、長距離のフライトでひどくならないわけがありません。

フライト前に体を軽く動かして、むくみにくい状態を作っておくことが大事です!

出発の前日、もしくは当日の朝に自宅もしくはジムなので軽く体を動かしておきましょう。

時間がなければ、横になり壁に両足を数十分上げるだけでも下半身のむくみを減少させるのには効果的です。

また、水泳もむくみ解消には効果的ですので、時間があれば出発前日仕事の後にでもぜひ行って下さい!

ホットヨガなど体内に溜まった老廃物を排出する事ができる運動は特に効果的です。

もちろん、日頃から体を動かしたり、軽い運動を心がけることも大事ですが、これまで運動不足だった方は、これを機会に軽い運動習慣を身に付けるのもいいチャンスですね!

フライト前の飲みすぎにご用心!

運動以外にむくみを防ぐために忘れてはならない大事なこと。

それは、長時間のフライトの前に飲み過ぎない事!

お酒を飲み過ぎた次の日など、体や顔がパンパンにむくんでいたりする事がありますよね?

長時間のフライトの前に老廃物を体内に溜め込むのはタブーです。

万が一、沢山飲む事が避けられない状況の時は朝一で軽くジョギングをしたり、水泳やヨガなどをして、万全の状態でチェックインする事がおすすめです。

このように日頃のちょっとした習慣でもむくみにつながってしまうことがあるので、旅行前に自分の普段の生活習慣を振り返ってみるのもいいですね。

着圧ソックスはむくみ対策の強い味方!

でも出発前まで仕事が忙しかったり、ギリギリまで準備に追われていたりで、軽い運動と言ってもなかなか難しい方も多いと思います。

そこで、心強い味方がフライトソックスです!

着圧ソックスとも言われたりしますが、このフライトソックスは長時間のフライトでのむくみ対策として作られており、動きのとりにくい飛行機内でむくみを助けてくれます。

最近では、幅広い種類にカラーの物が販売されており、ご自分の服装にあったものも選びやすくなってますので、当日着ていく予定の服に合わせて買い物をするのも楽しいかもしれませんね。

まだ、試した事のない方はぜひ一度お試し下さいね!

機内でむくんでしまったときにはストレッチを!

でも出発前まで忙しくて、軽い運動どころか着圧ソックスも忘れてしまったり、準備万端でもむくんでしまうことも考えられます。

でも、そんなときも心配ご無用!

飛行機の中でのつらいむくみには、軽いストレッチが有効です!

もちろん、狭いエコノミー席で頻繁に動き回ったり、席に座ったままいきなり大きな動きをするわけにはいきませんが、1時間から2時間に一回立ち上がり、トイレの付近など少し空間がある場所へ行きストレッチをしましょう。

壁に手を置き、膝を曲げて少しその状態を維持して、足を上げるだけでも血行の流れが変わり、とても楽になります。

また、軽い前屈をすると頭に血が巡るのでそれもとてもいいストレッチです。

他には、軽くアキレス腱を伸ばすように後ろに片足を引いてのストレッチもふくらはぎの血液循環が良くなり、飛行機内でのむくみにはとてもいいです。

ちなみにJAL機内でも機内ストレッチの方法が紹介されているので、参考にしてみてくださいね!

そんな事で?と思うかもしれませんが、こういった小さな心がけで長時間のフライトによるむくみがひどくならず、楽しいフライトになりますよ!

まとめ

海外旅行での長距離フライトで、特に女性にとってつらいむくみ!

せっかく楽しみにしていた海外旅行が、このせいで十分に楽しめなくなってしまうのは本当にもったいないこと!

でも、十分な対策をしておくことで、むくみを予防できたり、軽減させることができます。

むくみ対策で大事なのは、事前に軽い運動をしておくこととアルコールを控えること。

着圧ソックスも強力な秘密兵器なので、絶対に持っておきたいところ!

万が一、機内でむくんでしまっても軽いストレッチをすることで解消したり、軽減できます。

ここでご紹介した三つの対策だけでも、びっくりするくらいの効果がありますのでぜひ試してみて下さいね!

特に、飛行機に乗る前の準備の段階でむくみを解消しておくと、長時間のフライトでもとっても身体が楽なので、ぜひ荷物と共に健康の準備もして休暇をもっと楽しいものにして下さいね!

これを機会に日頃の運動習慣や生活習慣を見直すのもいいチャンスですね。

また、飛行機から降りた時に軽くストレッチをするのもおすすめですよ。

これだけ準備しておけば、海外旅行もきっといつも以上に楽しい時間になる事間違いなしです!

\ SNSでシェアしよう! /

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!