1. TOP
  2. 旅の準備
  3. トラブル対策
  4. 海外旅行に欠かせないたびレジ登録のススメ!現地の最新安全情報がゲットできる心強い味方!

海外旅行に欠かせないたびレジ登録のススメ!現地の最新安全情報がゲットできる心強い味方!

突然ですが、皆さんは「たびレジ」って聞いたことがありますか?

近年できたばかりの新しいサービスで、まだまだ普及していないのでまだまだ知らない方も多いですが実はコレ、パスポート、ビザに次いで海外旅行の準備に欠かせないものなのです!

2014年7月から開始した外務省によるサービスで、登録するだけでなんと渡航先現地の治安情報、安全情報が最速で手に入るスグレモノ!

これまで現地の治安情報は、外務省の「海外安全ホームページ」で確認する必要がありましたが、たびレジに登録しておけばいちいち該当地区を探して自分で調べなくても、メールで情報が届くので便利です。

しかも登録は簡単にでき、もちろん無料!

そんな便利なサービス、使わない手はありません!

「たびレジ」って何?どんなサービス?

海外旅行の強い味方、「たびレジ」!

普段あまり聞き慣れない言葉ですが、今からちょうど3年前に外務省が始めた新しいサービスなのです。

3ヶ月以内の短期間の海外旅行者や出張者に対し、在外公館から現地の最新の安全情報や災害情報など、「いざというとき」のために必要な最新情報を受けられるサービスです。

これまでも現地の安全情報は、外務省からも「海外旅行安全ホームページ」で確認することができましたが、度重なるテロ対策として、外務省が3年前に始めました。

海外旅行安全ホームページがいちいち自分からアクセスしないと見られないのに対し、たびレジは事前に登録しておくだけで、現地の最新安全情報が自動的に受けられてくるので便利です!

たびレジに登録する6つのメリット!

このように、もはやパスポート、ビザ、航空券、宿泊先の確保に次いで海外旅行の準備に欠かせないと言っても過言ではない「たびレジ」登録ですが、ほかにもメリットいっぱい!

最新の現地安全情報が手に入る!

渡航前に前もって登録しておけば、行き先の国の最新治安情報が日本語でいち早くゲットできます。

例えば、治安が悪い地域やスリが多発している区画、反政府デモなどが発生した場合にも情報が届きます。

また、現地で起こっている犯罪やスリの手口に関する情報も入手できるので、防犯対策には欠かせない強い味方です!

地震やテロなど緊急時の情報も入手できる!

地震などの自然災害やテロなどの緊急事態のときも、メールアドレスを登録しておけばそこに在外公館から連絡が届き、「外出禁止令」などが発令されたこともわかるので、安心です。

緊急事態発生時には、自分だけでなく家族や友達にも緊急連絡が届く!

本登録をする際に登録できる電話番号が自分のものだけでなく、家族や友達など複数登録できるので、自然災害やテロなど「万が一の事態」が起こった場合にはそれらの連絡先に緊急連絡が届きます。

これで日本で待つ家族や友達に旅行中の自分の状況を伝えることができます。

万が一の事態に日本大使館や総領事館など、在外公館に連絡できる!

旅先の日本大使館や総領事館など、在外公館の連絡先もわかるので、何かあったらそこに連絡することもできるので心強いです。

日本にいながらにして世界中の最新情報をゲット!

今すぐ海外旅行に行く予定がなくても、あらかじめ行きたい国の情報を登録しておけば、現地の最新安全情報を入手することができます。

その場合はあらかじめ「簡易登録」しておき、実際に旅行することになったら「本登録」しておきましょう。

どこに行くか迷った場合、旅行先候補選びに役立つ!

このように旅行に行かなくても気になる国や場所の最新治安情報を入手できるので、どこに行こうか迷ったときに旅行先候補を絞るのに役に立ちます。

いくら行きたい国があっても、現地の治安情報が入手できなければ心配ですが、あらかじめ最新情報がわかれば対策もできるので安心です。

たびレジの登録方法!今すぐ海外旅行の予定がなくても簡易登録できて便利!

1.「本登録」か「簡易登録」か?

まず、「たびレジ」の公式サイトに行って左上の「たびレジに登録する」という青いバナーをクリックします。

すると、「たびレジ本登録」と「たびレジ簡易登録」の2種類表示されます。

すぐに旅行する場合で、行きたい国も旅行日程も明確にわかっていれば、そのまま本登録に進みます。

今すぐ渡航予定がなくても、「簡易登録」に登録すれば気になる国や行きたい国の最新情報をゲットできるようになります。

2.「本登録」の場合

最初にメールアドレスを登録します。

次に旅行期間や渡航先、宿泊先などの旅行日程に関する情報を登録し、次に旅行者の名前やパスポート番号など旅行者に関する情報を入力します。

確認して問題がなければ登録して完了です!

3.「簡易登録」の場合

「本登録」と同じく、まずメールアドレスを登録します。

後は、配信期限と最新情報が欲しい国・地域を選んで登録するだけ!

地域はアジア・大洋州・北米・ヨーロッパ・中南米・アフリカ・中東からそれぞれ国を選びます。

アプリ登録でさらに便利でお手軽に!

さらに「たびレジ」のアプリも登場しました!

こちらのサイトからiPhone用とAndroid用のアプリをダウンロードできます。

スマートフォンのGPS機能を利用し、現在地や周辺国・地域の最新安全情報を表示することができる便利なサービス。

「MY旅行情報」から任意の国や地域を選択しておくことで、その国や地域で最新安全情報が発生した場合にプッシュ通知で受信できたり、各国の緊急連絡先の確認もできるようになります。

たびレジを登録・使用するときの注意点

このように登録も簡単で便利なツールですが、対応しているブラウザーや登録するメールアドレスによってはスムーズに情報を受信できない場合もあるので、注意が必要です!

登録前にいまいちど確認することをおススメします。

ブラウザーが対応しているかどうか確認!

対応していないブラウザーやスマートフォンの機種からは登録できないので要注意です!

なお、対応しているブラウザーとスマートフォン環境は以下の通りですので、登録前に確認しておきましょう。

Windows 7, 8.1,10

  • Internet Explorer Ver.11, Edge(Windows10の場合)
  • FireFox
  • Google Chrome

Mac

  • Safari6以上

スマートフォン対応環境

  • Android 4.4.2以上→Google Chrome、Androidブラウザ
  • iOS 7.0以上→Google Chrome、Safari6以上

メールが受け取れない場合に確認すべきこと

携帯によってはメールサービスプロバイダの設定が原因で、メールを受信できないことがあります。

お使いのスマホや携帯でドメイン指定受信設定や迷惑メール設定をしている方は、以下のドメインからのメール受信ができるよう設定してください。

  • たびレジからのお知らせ→@ezairyu.mofa.go.jp
  • 緊急一斉通報→@mailmz.emb-japan.go.jp
  • 最新海外安全情報、たびレジサポートなど→@mofa.go.jp

メールアドレスによっては、問い合わせメールを送れない場合も!

同じく、問い合わせメールを送信できない場合にもメールサービスプロバイダの設定が原因と考えられるので、上記同様の確認が必要です。

他にも、以下2パターンのメールアドレスは「たびレジ」からのメールは受信できますが、お問い合わせメールの送信はできませんので登録の際はご注意ください。

@マークの前にピリオド(.)が付いているメールアドレス

→例)hanako.kaigai@mofa.go.jpなど

@マークの前にピリオドが連続しているメールアドレス

→例)hanako..kaigai@mofa.go.jpなど

まとめ

度重なるテロ対策のため、外務省が開始した便利なサービス、「たびレジ」!

旅行中はもちろんのこと、日本にいながらにしても現地の最新安全情報が手に入る海外旅行の強い味方で、もはやパスポート・ビザと並んで海外旅行に欠かせない準備と言えるでしょう。

現地の最新安全情報をゲットできるだけでなく、緊急時に連絡が来たり、日本にいる家族や友達にも状況を知らせてくれたり、現地の在外公館の緊急連絡先も確認できるなど、メリットもいっぱい!

登録は「本登録」と「簡易登録」の二種類あり、すぐに海外旅行する予定がなくてもあらかじめ行きたい国や地域を登録しておくと日本にいても現地の最新安全情報を受け取れるので、旅行先を決めるときにも便利です。

登録方法は至って簡単で、最近ではアプリも出てますます便利になった「たびレジ」ですが、ブラウザ環境によっては登録できなかったり、メール設定によってはせっかくの情報も受け取れなくなってしまいます。

登録する前にいまいちど自分のブラウザ環境やメール設定が対応しているかどうか確認しましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!