1. TOP
  2. 旅の準備
  3. おトク情報
  4. 海外航空券をもっとお得にゲット!とっておきの裏ワザご紹介!

海外航空券をもっとお得にゲット!とっておきの裏ワザご紹介!

航空券の基本的な予約方法は、実店舗、電話、インターネットの3通りありますが、タイミングや経路を工夫することでかなりお得にゲットすることができます。

これまでの思い込みや固定概念を取り払って、敢えて柔軟に考えてみることで、意外な裏ワザが見つかったりします。

こうすることで、繁忙期でもかなりお得に航空券をゲットできます!

また、今は世界規模で旅行費用を比較、検討できる便利なウェブサービスも登場しているので、それを賢く使い倒すのもひとつの手です。

今回は、そんな「目から鱗」の方法をご紹介しましょう!

タイミングと経路を工夫して、お得に航空券をゲットする方法

裏ワザ

検索、購入、搭乗のタイミングに要注意!

航空券をいかに安くゲットできるかは、全てタイミングにかかっていると言っても、過言ではありません。

特に金・土・日の週末にかけては、検索、購入、搭乗ともに殺到し、安い便の予約があっという間にいっぱいになってしまうため、少しでも安く購入したければ避けた方が無難です。

特に金~日の搭乗は下手をすると通常の3~4,000円ほど割高になってしまうため、搭乗日は月~木の間で設定することをお勧めします。

また、出発時間は朝一番早いフライトが最も安い傾向にあるため、覚えておいて損はないでしょう。

航空券の購入時期については、航空会社が搭乗日の4~5か月前に国際線搭乗券の価格を調整するため、それ以降の搭乗3か月前がおススメです。

しかし、出発日までに14日を切ると価格が一気に跳ね上がるため、注意が必要です。

ネット購入は、航空会社のサイトからが一番お得♪

LCC、レガシーキャリア問わず、いずれも航空会社のサイトから直接購入するのが最もお得で確実です。

特に国際線の場合、例えばANA直営の正規航空券ならば「エコ割」や「スーパーエコ割」などの割引チケットもあり、また割引運賃でも座席が指定でき、マイルもたまるのでおススメです。

比較サイトで最安価な航空券を見つけた場合でも、各航空会社のサイトでそれぞれ価格をチェックしてみましょう。

単独での予約が吉

通常、航空券の席を確保するシステムは、複数人いればその人数分全て、同じ金額に設定されてしまいます。

例えば、5人分まとめて予約すれば、5人分全て同じ金額で設定されます。

そのため、一度に購入する人数が多ければ多いほど、航空券も割高になってしまうという傾向があります。

その場合は人数分まとめて予約せず、単独で安いチケットを予約し、トータルでの予算を下げるようにすれば良いでしょう。

ストップオーバーや乗り継ぎで経路を工夫すべし

タイミングを工夫する以外に、現地までの乗り継ぎや経路を工夫することで、さらにお得に予約することも可能です。

特にアメリカやヨーロッパ等、遠方に行く場合には効果絶大で、それには主に以下、2つの方法があります。

1.海外発着のチケットを使う

出発地と目的地の間に中継地点を設け、そこを拠点にして出発地と目的地を移動する、いわゆる「トライアングル作戦」で、頻繁に海外に行く場合には有効な方法です。

まず、日本からの出発の場合、中継地点をタイのバンコクや韓国のソウル等に設定し、そこまで片道チケットで行き、日本経由で目的地(例えばロサンゼルス等)までの航空券を購入します。

その後、目的地行きのチケットで日本に一時帰国し、ストップオーバー(途中降機)を利用して日本に滞在した後、目的地に向かいます。

帰国の際も同チケットの日本経由を利用して、日本に帰国します。

そして、また海外に行きたくなったら、経由でのこっているチケットで中継地点(バンコクやソウル等)に行き、日本経由でチケットを購入します。

この方法は、頻繁に海外へ行く場合や、遠い国へ行く場合に有効ですが、滞在には制限があるため、利用の際には必ず確認することが必要です。

2.直行便ではなく、経由地を介して移動する

遠い国に行くときにもうひとつの有効な移動方法は、中継地点を設けて航路を分断する方法です。

例えば、東京(成田)からロンドンに行く場合、途中に韓国のソウルを中継地点としたとします。

通常ならば成田からロンドンまでの直行便チケットを買うところですが、この場合は出発地点から中継地点、つまり成田からソウルまでの航空券を買います。

そして、ソウルに着いたらソウル→ロンドンまでの往復チケットを購入します。

つまり、航路を日本→ソウル→ロンドンと航路を二つに分けてチケットを取る方法です。

ただし、この方法は中継地点を挟むため、タイムロスが生じることがあるので、「とにかく少しでも早く現地に着きたい!」という方にはおススメしません。

逆に多少時間がかかってもいいから、少しでも旅費を節約したい!という方にはおススメです。

なお、中継地点を設定する場合、片道チケットだけでは入国できない場合もあるため、注意が必要です。

繁忙期でもお得に航空券ゲットする裏ワザ

繁忙期

目から鱗!繁忙期こそノーマル航空券チェック!

格段の値段の安さが魅力のLCCや格安航空券!

しかし、そのぶん優先順位が低く、ピーク時には予約殺到するため、入手しにくいのが難点。

そんなときは、正規運賃航空券(ノーマル航空券)に目を向けてみましょう!

何かと高いイメージのあるノーマル航空券ですが、一年を通じて値段が一定で変わらないため、下手すると季節で値段変動が大きく、ピーク時には平時の3倍近く値段が跳ね上がってしまう格安航空券よりも安くなることもあるのです。

しかも、ノーマル航空券は有効期限が長く、自由度も高く、マイル加算率も高い等、何かとお得な点もいっぱい。

「ノーマル航空券は高い」と敬遠せず、敢えて固定概念にとらわれずチェックしてみるのもいい方法ではないでしょうか。

「呼び寄せ便」の有効活用

現地に友達や親戚がいる人は、ピーク時に「呼び寄せ便」を使うのも、一つの手です。

「呼び寄せ便」とは、通常は海外在住者が自分の家族や友達を呼び寄せるときに使う航空券です。

ピーク時でも関係なく格安で手に入り、通常の格安航空券よりも手頃な値段になっているため、上手くいけば通常の半額程度で入手できるのが大きな魅力です。

しかも通常の格安航空券よりも予約ステータスが高く、予約を優先してもらえるため、挑戦してみる価値はあります。

「でも海外に知り合いなんて、いないし・・・。」とあきらめるのは、まだ早い!

現地に知り合いや親戚がいなくても、現地の業者や旅行会社を介し、現地の通貨で航空券を購入し、自分で自分を呼び寄せることもできるのです。

特にアメリカ方面は呼び寄せ便が充実している航空会社もたくさんあり、中でもロスとニューヨークにアメリカ支社を持ち、呼び寄せ便を得意とするIACE TRAVELはおススメです。

しかも、ここには日本人スタッフもいるので、英語に自信がなくても安心です。

スカイスキャナーを使い倒す!

スカイスキャナー

スカイスキャナーとは?

スカイスキャナー(Skyscanner)とは、イギリスに本社を持つSkyscanner Ltd.が運営するウェブサービスです。

国内外の航空券を検索でき、料金比較できる大手比較サイトで、なんと1,000社以上もの航空会社の比較が簡単にでき、さらにお目当ての会社に予約もできてしまうというスグレモノ!もちろん、無料で利用できます。

ウェブサイト及びアプリでの利用が可能で、ウェブ版では片道・往復だけでなく、なんとオープンジョーのチケットまで検索することができます。

サイトそのものだけでは航空券の購入、発券はできませんが、お目当ての航空券を選ぶと該当の航空会社のサイトや予約サイトに転送され、そこでチケット予約・購入を完結させることができます。

時間とお金を劇的に短縮できるスカイスキャナーの威力!

世界規模で格安航空券検索ができるスカイスキャナー。

何かと便利なサービスですが、他にもメリットはこんなにいっぱい!

とことん使い倒して、さくっとお得な航空券ゲットしちゃいましょう。

世界30ヶ国の言語に対応

スコットランドのエジンバラから始まり、本社をイギリスに持つスカイスキャナー。

対応言語はもちろん英語ですが、他にも世界30ヶ国の言語に対応しているため、英語に自信がなくてもご心配無用!

画面トップにそれぞれの言語に切り替える箇所がある上、そこで通貨も変えることができます。

検索が簡単

使い方は至って簡単!出発地と目的地、人数を入力して、検索するだけ。

それだけで、条件に該当する世界中の航空会社の格安航空券を、料金が安い順にずらりと表示してくれます。

しかも航空券を決めたらそのまま該当航空会社のサイトに飛べるため、そのまま決済も完結しちゃいます。

航空券予約に時間とお金をかけたくない皆さんにとって、まさにうってつけのサービスと言えるでしょう。

かゆいところに手が届く親切設計!

「海外旅行には行きたいけど、日程も目的地もまだ決まってない」という方にも、朗報です!

なぜならスカイスキャナーでは、日程を月単位、年単位で設定することができ、さらに目的地を空欄にすると全ての国の格安航空券が安い順に挙がってくるからです。

さらに、表示されるのは全て予約可能なチケットのみで、料金は全て、燃油サーチャージや空港税まで含まれた金額が表示されます。

また、一つの都市に複数の空港がある場合でも、まとめて検索が可能です。

さらにLCCの検索も可能ですが、レガシーキャリアと違って、手荷物受託料やサービス料などが表示料金に含まれないため、いくら安くてもすぐに飛びつかず、航空会社のサイトで確認することが必要です。

まとめ

旅行費用をできるだけ節約し、その代わり現地での旅に充てたい旅行者の皆様にとって、いかに安く航空券をゲットできるかは大きな問題です。

ここで紹介した裏ワザに共通して言えるのは、検索・予約・搭乗のタイミングは人が殺到する週末や時間帯を避けることと、航空券が取りにくい繁忙期には、敢えて固定概念を疑ってみることで意外な「お得」が見つかることと、ネット検索やウェブサービスを駆使することです。

特に航空会社の公式サイトから直接、購入することでキャンペーン料金が適用されたり、マイルがたまったりといろいろお得なことがあるので、要チェックです!

移動にお金をかけたくない旅行者の皆様にとっては、いろいろトライしてみる価値は大アリではないでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の注目記事を受け取ろう

裏ワザ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!