1. TOP
  2. 旅の準備
  3. 手続き
  4. ビザって何?必要な国と申請・取得方法は?知らなかったではすまされない入国許可証!

ビザって何?必要な国と申請・取得方法は?知らなかったではすまされない入国許可証!

パスポートを手に入れたあなた、安心するのは、まだ早い!

海外旅行でパスポートと並んで大事なのは、ビザの申請と取得です。

ビザとは一言でいえば、海外へ行ったとき、その国に入国するために必要な「入国許可証」のようなものです。

また、自分が持っているパスポートが、有効であるという証明にもなります。

しかし、短期間の観光旅行についてはビザが不要な国もあり、国によってまちまちなので、自分が行く国はビザが必要か不要か、事前に確認することが必要です。

せっかく行きたい国があってもビザが必要だったために入国できないのでは本末転倒。

また各国によって対応が変わっていくため、行きたい国の情報はマメにチェックする必要があります。

ビザって何?どんなときに必要?

ビザと世界地図

ビザとは別名、「査証」と呼ばれ、その人が持っているパスポートが有効であることを証明し、渡航先の国への出入国を許可する、いわゆる「入国証明書」の役割を果たす公印のことです。

つまり、ビザを取得することは、渡航先の国へのアクセスが許され、目的地に一歩、近づいたということです。

ここまで来れば、海外旅行への道のりがぐっと具体的なものになってくることでしょう。

通常、短期間の観光旅行の場合、ビザが不要な国も多いですが、自分が渡航する国については、それぞれ渡航前にビザが必要かどうかと申請方法を確認する必要があります。

ビザの申請・取得方法

ビザ取得

ビザの申請・取得方法については、渡航先の国や渡航目的、期間によってそれぞれ違うため、渡航前に国内の大使館や領事館に確認する必要があります。

また、目的地だけではなく、飛行機の乗り継ぎやトランジットで途中、立ち寄る国にもビザの申請が必要な場合もあるので、要注意です。

短期の観光旅行には、日本人ならほとんどの場合はビザがいらない国は多いですが、国や目的(留学や仕事など)によってはビザが必要になる場合もあります。

渡航先国でビザが必要か不要かどうか、ビザ申請方法や取得方法については、国内にある渡航先国の大使館・領事館に確認しましょう。

各国大使館・領事館一覧

なお、パッケージツアー等のツアーの場合は、旅行会社が代行でビザ申請手続きをやってくれる場合もあるので、旅行会社にも確認してみましょう。

申請が下りるまでの期間は国によって違うため、必要な場合は余裕を持って早めに申請しておくことをお勧めします。

ビザが必要な国と要らない国

経済力と治安の良さ、安定した情勢のため、世界トップクラスの信用度を誇る日本のパスポート。

そのため、世界中のほとんどの国々では、日本人で短期間の観光旅行であれば、ビザ免除の場合が多いのですが、例外的にビザの申請が必要な国もあります。

それでは、具体的にビザが必要な国と不要な国は、どこがあるのでしょうか?

ビザが要らない国

イギリス

以下、外務省で公開されている2018年2月時点でのビザ免除国です。

アジア

  • インドネシア
  • シンガポール
  • マレーシア
  • タイ
  • ブルネイ
  • 中国
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • マカオ

北米

  • カナダ
  • アメリカ

中南米

  • アルゼンチン
  • ウルグアイ
  • エルサルバドル
  • グアテマラ
  • コスタリカ
  • スリナム
  • チリ
  • ドミニカ共和国
  • バハマ
  • バルバドス
  • ホンジュラス
  • メキシコ

太平洋諸国

  • オーストラリア
  • ニュージーランド

中東諸国

  • イスラエル
  • トルコ

アフリカ

  • チュニジア
  • モーリシャス
  • レソト

ヨーロッパ

  • アイスランド
  • アイルランド
  • アンドラ
  • イギリス
  • イタリア
  • エストニア
  • オーストリア
  • オランダ
  • キプロス
  • ギリシャ
  • クロアチア
  • サンマリノ
  • スイス
  • スウェーデン
  • スペイン
  • スロバキア
  • スロベニア
  • セルビア
  • チェコ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • ノルウェー
  • ハンガリー
  • フィンランド
  • フランス
  • ブルガリア
  • ベルギー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • マケドニア旧ユーゴスラビア
  • マルタ
  • モナコ
  • ラトビア
  • リトアニア
  • リヒテンシュタイン
  • ルーマニア
  • ルクセンブルグ

ビザが必要な国

インド

アジア

  • モンゴル
  • 北朝鮮
  • カンボジア
  • ミャンマー
  • バングラディシュ
  • インド
  • ネパール
  • ブータン
  • パキスタン
  • アフガニスタン
  • カザフスタン→今年から30日間以内ならビザ不要になりました!
  • ウズベキスタン→ただし、日本人は2018年2月から30日間以内ならビザ不要になりました!
  • アゼルバイジャン
  • トルクメニスタン
  • タキジキスタン→ビザ不要ですが、その代わりオンライン上で申請するE-Visaが必要です。
  • キルギスタン→2016年末から日本人なら60日間以内であればビザ不要になりました!

中南米

  • ベリーズ
  • トリニダード・トバゴ
  • ブラジル

太平洋諸国

  • マーシャル諸島
  • パプアニューギニア
  • ナウル
  • キリバス

中東諸国

  • イラン
  • イラク
  • クウェート
  • バーレーン
  • カタール
  • オマーン
  • イエメン
  • サウジアラビア
  • シリア
  • ヨルダン
  • レバノン

アフリカ

  • エジプト
  • リビア
  • アルジェリア
  • モーリタニア
  • マリ
  • ニジェール
  • チャド
  • スーダン
  • エチオピア
  • ジプチ
  • ソマリア
  • ガンビア
  • ギニアビサウ
  • ギニア
  • シェラレオネ
  • リベリア
  • コートジボアール
  • プルキナファソ
  • ガーナ
  • トーゴ
  • ベナン
  • ナイジェリア
  • カメルーン
  • 中央アフリカ
  • 赤道ギニア
  • ガボン
  • コンゴ民主共和国
  • ケニア
  • タンザニア
  • ウガンダ
  • ルワンジ
  • ブルンジ
  • モザンビーク
  • ザンビア
  • ジンバブエ
  • アンゴラ

ヨーロッパ

  • ベラルーシ
  • グルジア
  • ロシア

ただし、ロシアはウラジオストクのみ例外的に2017年8月からビザは不要になりましたが、その代わりオンライン上でアライバル・ビザの申請が必要です。

詳細はこちらをご参照ください。

ウラジオストク旅行はいかが?日本から2時間半で行けるヨーロッパ!

なお、国によっては事前に通告せずに手続きやシステムが変更になる場合がありますので、渡航前には国内の渡航先国の大使館・領事館に問い合わせるのが確実です。

また、世界各国の最新の治安や渡航情報については、以下、外務省の海外安全ホームページを参照することをお勧めします。

外務省・海外安全ホームページ

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/

まとめ

自分のパスポートが有効であることを証明し、渡航先国への入国許可書の役割を果たす、大切なビザ。

ビザ申請・取得はパスポート取得の次に、海外旅行の主要なステップとなりますが、世界中の多くの国々では、短期間の観光旅行に関して、日本人はビザ不要の国も多いので、事前に確認することが必要です。

パスポートが海外における、唯一公的な自分の「身分証明書」なら、ビザは渡航先国への「入国許可証」とも言えるでしょう。

ここまで手続きが終われば、海外旅行の準備も第一関門突破と言えるでしょう。

憧れの海外旅行まであと少し、頑張りましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の注目記事を受け取ろう

ビザとパスポート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性の海外旅行ひとり旅をサポートする情報サイト Tielabo(ティエラボ)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!